瀬戸内直送<br>活〆鮮魚のカルパッチョ

瀬戸内海から、毎朝空輸で直送しています! 昔から瀬戸内海の魚は味が深いことで有名です。瀬戸内海は浅瀬が多く、海底まで光が届くため、プランクトンが発生しやすい環境です。さらに、四方の山から流れ出た栄養分が溶け込んだ川が多く、魚の餌となるプランクトンや小さな海老・蟹が豊富に育ちます。豊富な餌を食べ、瀬戸内海の強い潮流の中を泳ぎまわった魚は、身が引き締まり、旨味が凝縮された美味しい魚に成長します。 また、瀬戸内海の海は、他の海にくらべ夏と冬で大きく水温が変わり、この水温の変化の大きさが季節によって魚の種類が入れ替わる要因となっています。 それぞれの季節に旬の魚が味わえる瀬戸内海、特に小魚の美味しさは、全国的にも有名です。